WhereToStart

色々手をつけすぎてすぐに忘れるので備忘録

MacでPATHの設定を思うように変えられなくて困る。。。

先日のパッケージ管理ソフトHomebrewを使ってPythonを入れようとしてみたら、
PATHの関係でMacに標準で入っているPythonが呼ばれてうざかったのでPATHを編集する必要が出た。


しかし、Windowsだったらマイコンピュータの環境変数とかにダダと打ち込めばPATHを変えられたのだけれども、
どうやらMacだとない?らしいので、ターミナルでコマンドを打つ必要があるらしい。


ググっていく中で.bash_profileやら.bashrcやらのファイルを編集するらしいが、
そもそもそんなファイルが自分のMacたんの中にはねえ!
とか思いながら更にググっていくと、何もしていないMacだとファイルが無いのがデフォルトらしい。

そこでまずはファイルを作成して、更に編集した。

ファイル作成の前に今どんなPATHになってるのか確認

$echo $PATH
/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/opt/X11/bin:/usr/X11/bin


エディタで.bash_profileの作成
(picoはエディタを呼び出すコマンド。オプションにファイル名を指定するとそのファイルが存在すれば開き、なければ作成してくれる)

$pico .bash_profile


ファイルに記述した内容

export PATH=$PATH:usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/opt/X11/bin:/usr/X11/bin

最初に確認したPATHの一番前に、HomebrewでインストールするパッケージがあるPATHを追加する。
(先頭から順番に読み込まれるため)


sourceコマンドとファイル名でさっきのやつを有効にして、PATH確認したらこんななった/(^o^)\

$ source ~/.bash_profile
$ echo $PATH
/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/opt/X11/bin:/usr/X11/bin:usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/opt/X11/bin:/usr/X11/bin

どうやら最初のやつはデフォルトで読み込まれる?
なんかよくわからんけど、必要無いようだ。ググって、今度は.bash_profileの記述を以下のようにしてみた

PATH=/usr/locla/bin:$PATH
export PATH

こうなった

$ echo $PATH
/usr/locla/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/opt/X11/bin:/usr/X11/bin:usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/opt/X11/bin:/usr/X11/bin

先頭に付けたいパスをすけることはできたが、最初にやったコマンドで付け加えられたいらないパスがきえない。
どうしたら消せるのか。。。

以下の2つの記述の仕方の違いによるPATHへの反映のされ方の違いがわからない。

export PATH=$PATH:hogehoge
PATH=hogehoge:$PATH
export PATH