読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WhereToStart

色々手をつけすぎてすぐに忘れるので備忘録

ただのPerlの文法メモ

perl
eval()

()の中にPerlの処理を書く。中の処理がエラーの場合スクリプト自体が終了してしまうような命令を書くときに使える。
たとえエラーになってもスクリプトが終了しない。

exit if $@

if文は1行で書くことができる。またその場合処理が先にきて、条件がifのあとに書くことができる。
ちなみに$@は特殊変数といって直前のeval関数のエラーメッセージが入力される。

->

左側から右側のメソッドを呼び出す。

広告を非表示にする