WhereToStart

色々手をつけすぎてすぐに忘れるので備忘録

iTerm2でpowerline、カラースキームはsolarizedで!

はじめに

今までずっとbashだったので、そろそろzshにしよう!と思い作業を進めていたら、zshの環境を用意することよりも見た目に拘っていたら、powerlineの見た目を用意することに結構かかったので備忘録です。

最終成果(とりあえず満足!) f:id:futabooo:20150301002430p:plain

zshの導入

導入というのもへんな話ですが、.zshrcとかを用意します。 ここは結局oh-my-zshを使いました。一瞬です。

oh-my-zshのthemeをpowerlineにする

こいつに時間がかかったわけですが、大きく2つハマりました。

  • フォントがうまく表示されない
  • 色合いが気に食わない

フォントについて

自分でこれじゃなきゃ嫌だ!とかがなければpowerline/fonts · GitHubからパッチが適用済みのフォントが落とせるのでそれでもいいと思います。僕はRictyが使いたかったので、手動でパッチを当てました(終わったあと出てきましたが、Rictyのパッチ済みフォントはbrewで落とせるらしいです。)

ここを参考にRictyにパッチを当てます。

[Mac + tmux + iTerm] ステータスバーをpowerlineでカッコ良くする - Qiita

色について

このテーマをREADMEを見つつ設定します。

KuoE0/oh-my-zsh-solarized-powerline-theme · GitHub

しかし上の設定だけだとiTermのデフォのカラースキームと全く合わないので、iTermのスキームをsolarized-darkに変更しました。iTermのカラースキーム変更は以前書いた下の記事を参考にしてください。 iTerm2のカラースキーマまとめ - WhereToStart