WhereToStart

色々手をつけすぎてすぐに忘れるので備忘録

vimの設定ファイル.vimrcをgithubで管理する

最近自分のメインマシンであるMBAを買い換えたいなーという衝動にかられています。
PCを買い換えると、データの移行が本当に面倒だなーと感じます。
少しでも軽減するために今回vimの設定ファイルはgithubで管理することにしました。
mac環境での使用を想定しています。

現状ホームディレクトリにある.vimrcを管理対象に変える。
途中で作成している.gitignoreは現状.DS_Storeしか記入していません。今後必要に応じて編集予定。

$ cd
$ mkdir dotfiles
$ mv .vimrc ./dotfiles/.vimrc
$ cd dotfiles
$ vi .gitignore
$ git init
$ git add ./
$ git commit -m "first commit"


ここいらでgithubリポジトリーを用意する。
詳しくは公式のHelpやCreate A Repo · GitHub Help
ググレカスということで。


githubに作成したリモートリポジトリにpushする

$ git remote add origin https://github.com/futabooo/dotfiles.git
$ git push -u origin master


シンボリックリンクを作成しておく

$ cd
$ ln -s ./dotfiles/.vimrc .vimrc

これでgithubでの管理ができるようになりました。


別環境で使いたい場合はgit cloneしてシンボリックリンクを作成する

$cd
$ git clone https://github.com/futabooo/dotfiles.git
$ ln -s ./dotfiles/.vimrc .vimrc


この方法を使えば色々な設定ファイルをgithubで管理できそうですね。

広告を非表示にする